ホーム
カテゴリー
【知る・学ぶ】
【スキルアップ】
【活用する】
【コラム】
【その他】
【有料コンテンツ】
SNS
OTHER
PR SPACEとは・・・
利用規約
プライバシーポリシー
新規登録
ログイン

日々のSNS投稿に追われているあなた!もう少し気楽にやってみませんか?

2019.05.02

Facebook、Twitter、Instagramなど今や誰もがSNSアカウントを持つ時代。
一昔前は匿名性で言いたい放題!な状況でしたが、最近は個人が特定され、さまざまな炎上事件が起きているのも時代ですね…

さて世の中のPR・広報パーソンの中には企業のSNSアカウントで中の人として活躍されている方もいらっしゃると思います。
企業によってはデジタルマーケティングの担当者が運用しているケースも多のですが、PR SPACEではPRパーソン向けにお話しますね。
今日は毎日のSNS投稿に追われ、疲れてきちゃった!という方、新たにSNS担当に着任し頑張るぞ!と意気込んでいる方双方に役立つ情報をご紹介できればと思います。

●会社のSNSアカウント、役割はもう決まっていますか?

そもそもみなさんが務める企業におけるSNSの役割は明確ですか?
実は、SNSを運用していない企業は遅れている!という気持ちに駆られてSNSアカウントを運用し始めた企業も多いのです。
この役割が見えていないと投稿作業に追われて心身ともに疲れてしまいます。

この役割に応じて発信する内容はもちろんKPIも変動します。
もしこの役割が決まっていない場合は、まず役割を決めるところから手をつけましょう!

そして、企業のSNSアカウントで最も避けなければいけないのは炎上です。
クライシスマネジメントを役割に持つPR・広報パーソンであれば問題ないと思いますが、投稿内容には十分気をつけましょう。

●KPIのないSNSアカウントは何も生み出さない。

さて本題に戻ると、それぞれの役割が明確になったら次にKPIを決めましょう。
認知であれば単に認知率を調査するのではなくSNSで認知した人の割合、イメージアップであればいいねやシェア、RTなどのエンゲージメント率、ファンコミュニティであればファンとのコミュニケーション量で計測することができます。

投稿内容やペースはこれらが決まってはじめて着手できるのです。
でないとネタ薄のなか無理やり投稿してしまって炎上、なんてことも少なくありません。

あとはどんな内容のものがKPI達成に必要なのかを他社事例などで分析し、運用しましょう。
ほとんどの記事で言及していますが、目的や役割が明確になっていない仕事は究極をいうと不要な可能性も高いです。
ご自身が何の力を身につけ、どんな情報をインプットすべきかを理解してはじめて最短ルートで目標を達成できるようになるのです。

●自らがつくったモチベーションドライバーを武器に、楽しいSNS運用を!

最後になぜ専門分野ではないSNS領域の話をしたかというと、私もとある企業で運用をしていた時期があるのですが、どうしてもメインであるPublic Relation業務にリソースをかけてしまい、ただただSNSアカウントの運用をこなすだけになってしまっていたのです。
そうすると自分の成長につながらないどころか、会社にとってもプラスになりません。

雇用契約とは企業・従業員双方にメリットが生まれる仕組みです。
だからこそ自分でやりがいのある環境に変えなければと私は思いました。
大した知識は提供できませんが、ぜひ今一度ご自身の業務を振り返り、働きやすい環境を自らの力で作ってみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。